FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

静岡~三重旅行4

ばんわ、エミです。

 

 

子供も寝たので・・・w

えーとどこまで書いたかな。

 

静岡~三重旅行3まで書いたから4ですね。

 

多分これで終わるはず!

 

 

三重県の食材を堪能した私達が向かった次の場所は

 

 

 

 観光で有名な伊勢神宮です。

朝一番に駐車場に入ったので問題なく止めることが出来ました。



早朝にもかかわらず元気いっぱいの子供。

 

 

 

 

 

 



朝早いけどちらほら人いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



朝から大声で鳴き散らすニワトリ様。

 

 

 

 

 

 

 



そんな暑くないと思ってたけど

予想外に蒸し暑かったです。

 

 

 

 

 



歩いて行くとみんな川へ向かっていたので行くことに。

足とかつけるなって書いてたけど

 

普通に膝まで入るおばちゃんがいてビックリ。

 

 

 

 

 

 

 

 



初めて来たんだけどすごく歩くんだね。

 

 

 



何か作ってるみたいで綺麗なとこも何箇所かありましたよ。

 

 

 

 



でっかい木に興味津々の親子。

 

 

 

 

 

 

 



こんなのを何度か見かけた気がするよ。

なんだろうこれ。

 

 

 

 

そんなこんなでお参りして

適当に道走ってたら表札に夫婦岩って出ていたので寄ることに。

 

 

 

 



ほぼ人いなかったwwwww

でも朝日に照らされた夫婦岩はとっても綺麗でした。

 

 

 

 

 

 

 



しめ縄も大きくて迫力満点でした。

 

 

 

 

 

 

夫婦岩で絵馬と

お守り?みたいなの買って家族仲良く過ごせますようにって

お願いしてきました。

 

 

その後はパールロードを通ってる時に見かけた

海の駅 黒潮へ寄りました。

 

何でも海鮮丼が有名なんだとか。



お腹すいた連呼している長男。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ウニが大好きな信くんはウニ丼。

すんげー嬉しそうにパクパク食べてました。

 

 

 

 

 

 



 

子供にこれ1杯は多すぎるので半分にわけた。

子供が好きなのでサーモンの丼にしました。

 

 

 

 

 

 

 



・・・名前わすれたwwww

色々入ってます。

 

 

「美味しそう!!!!」

 

 

「醤油かけへんの?」

 

 

「あ、うんかける!」

 

 

醤油ぶっかけた瞬間に上の写真にある一番したのエビが大暴れ。

 

 

 

「ギャンス!!!!」

 

 

「・・・・・え?何してんの?」

 

 

そんなエビが生きてるなんて聞いてない。

おかげ様で醤油飛び散って服を着替えるハメになった私。

 

 

 

 食べ終わったあとはひたすらパールロード走ります。

 

 



この高さでずっと進むんだけど

周りなんもないから

高さが際立つし、高所恐怖症の私は景色をあんまり堪能できませんでした。

 

信くんは喜んで写真撮ってたけど

うちは周り見ることなく運転してました。

 

 

 

 

 



熊野街道を通っていると

花の窟神社と言う所があったので寄ってみました。

 

 

 



何かね、小さいんだけどここは涼しげで雰囲気がとってもよかった。

 

 

 

 

 

 

 

 



静岡から三重って書いてたけど嘘だったわすいません・・・w

勝浦は和歌山でしたwwwww

 

ってわけで和歌山まで車すっ飛ばして勝浦までやってきた私達。

マグロが有名だったっけ。

 

 



海がとっても綺麗ですね。

 

ここらへんで信くんとこのおとうちゃまから

太地でクジラのおみやげお願いしますとメール来てました。

 

 

 

とりあえず時間ももう夕方だったのでこの日はここでご飯を探します。

 

 

 

 

 



お店に入ってご飯楽しみって話をしてます。

子供ら嬉しそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 



近くの太地でくじらが有名なのか

ここで鯨ベーコンがメニューにありました。

 

信くんがチョイスしてましたね。

ここの鯨ベーコンは今まで食べたどの鯨ベーコンよりも美味しくて

驚きました。

 

信くんも右に同じって感じの顔してました。

 

 



マグロ超美味しかったっす。

何というか刺し身だけどモッチリとした食感がたまらんかった。

 

 

 

 

お腹もふくれたら次は風呂です。

温泉を探しながらうろうろしてたらここに行き着きました。



 

嬉しい事にここ家族風呂あったんです。

値段も網代の半額くらいで入れたんじゃなかろうか。

 

安いんですけど、

お湯は温泉です。

 

 

もう子供はわかってるけど

信くんまではしゃぐもんだから困ったわw

 

結局次男が泣かされてました・・・・w

 

お腹もいっぱい体もスッキリしたら

眠気がヤバス。

 

 

勝浦のパーキングで車中泊です。

 

 

 

次の日、朝一番で太地へ向かい

おとうちゃまのお土産沢山買いました。


 

太地の海。

 

 

 

 

 

 


そのまま兵庫に向かい車を走らせます。

まぁかといってまっすぐ帰るわけでもなく、

寄り道しながらゆっくり帰ろうってことで

 



世界遺産の熊野川。

ここすんげーやばい。

何がやばいって川のデカさと透明度よ。

 

あまりの綺麗さに呆然としたくらい綺麗でした。

 

 



最大ズームで撮ったもんだから画質荒い・・・。

 

 

 

 

熊野川まで下りてちょっと遊んでたら遠くで川釣り楽しんでるお兄さんがいました。

いいなぁーと思ってたら信くんから集合の声が。

 



道の途中で見かけた滝です。

細いけど高さがあったので迫力ありました。

 

 

そんでもって水辺は涼しい・・・。

 

 

 



そこから奈良県にある谷瀬の吊り橋へ。

かずら橋にも行ったことがあるんだけど

そこよりかは怖くなかった。

 

 

足元ちゃんとしてるしね。

かずら橋はもう足元から不安な感じだったので

あそこだけはもう渡りたくないですね・・・。

 

 

まぁここも高さがかなりあるのでどっちにしろ怖かったです。

 

 

吊り橋行ったあとはもう本格的に帰る方向に。



ここね、うちが運転してたんだけど

ナビで言われたとおりに来たわけよ。

 

したら何か小石が沢山道に落ちてて

上の写真で我が家のセレナギリギリの幅だったんですよ。

 

 

何かこわいねこの道って話をしてて

2キロくらい進んだところで

 

道のど真ん中に土砂崩れで流れてきました的な

一本の木が落ちてました。

 

 

「・・・・え?これ無理やん。」

 

 

かといってこの狭い道。

戻れる感じもしません。

 

 

「俺が木をちょっと持ちあげるからその間に通って」

 

「えぇ!?ちょまっ・・・・・てぇ・・・・・。」

 

 

上の写真でナナメになるように木が落ちていたので

信くんが持ち上げると言い始めた。

 

 

もうすでにここで恐怖いっぱいの私だったんですが

言われるがまま何とか通った。

 

窓開けながら信くんの指示に従ってたんだけど

 

 

その間になんと車にが入ってきた。

 

 

 

 

もう虫が大嫌いな私は悲鳴を上げる寸前だったんですけど

すっげー重たい木を持ってる信くんに助けを求めることもできず

 

 

とりあえず子供には布団の中にもぐってて!って言って

ブンブン飛び回る蜂を刺激しないようにしました。

 

 

なんとか車を通り抜けたあと

信くんに蜂を退治してもらって一件落着。・・・と思ってた。

 

 

「めっちゃ重かったわ・・・・」

 

 

「おつかれ・・・・怖かったな・・・」

 

 

「・・・・うん。」

 

 

「・・・・・なぁ。」

 

 

「ん?」

 

「さっきから何かめっちゃこっちにガンガン飛んでくる

のような物体が見えるんやけど。」

 

 

「え・・・・。あ、ほんまや・・・・。」

 

 

マジでビビるわ。

本当にこの車めがけてでっかい虫がガンガン窓ガラスつついてんの。

 

 

 

 

「まぁもうちょっとで大通りでるし」

 

 

「うん・・・。」

 

 

大通りまであと200mの地点まで来た時

まさかの出来事が。

 

 

 

「・・・・何アレ。」

 

 

工事中の看板が道のど真ん中にあってその奥にマジで工事してた。

 

 

「・・・・チッ。」

 

 

これには思わず舌打ちをしていました。

だってあと200mやで?wwwww

 

 

こんなんあんまりやわwwww

 

 

「あ、人おるやん。何とかして通られへんか聞いてくる。」

 

 

話をしたけど結局ムリでした。

何というかもう車が通れる状態じゃなかった。

 

 

「この道入る前に通行止めの看板なかった?」

 

「いや、なかったですね・・・・」

 

 

「おかしいな・・・あると思うんだけど。」

 

 

あったらこんな道通ってませんて・・・・w

 

 

 

もうどうしようもないし

暗くなれば本当に動けなくなるので

 

運転を信くんに変わってもらってバックで進む。

ほんとギリギリで車が縦に入れそうな広さの場所を見つけて

方向転換をした信くん。

 

 

隣で私はもう足の震えがガチMAXで冷や汗でて

心のなかでお祈りですわ。

 

 

方向転換が終わってホッとしたいところですができません。

そこに来る前1つ障害があったことを忘れてなかったから。

 

 

「・・・・はぁ。またここか。」

 

 

道を塞いでる木をまたなんとかせにゃいけません。

 

 

「俺もっかい出てくるから運転お願い。」

 

 

「いいけど謎の虫また飛んできたで」

 

 

「うーん。長袖と長ズボンとかある?」

 

 

「ズボンはあるけど長袖は着る毛布くらいしかあらへん・・・。」

 

 

くっそ暑い中真冬の装備で外出る信くん。

また中に入ってきたらかなわんので

子供に布団の中入っててもらいます。

 

 

「いくで。」

 

 

「ちょっとまって、あかんわ。全然持ち上がらへん。」

 

 

劇的ピンチやんそれ。

 

 

「はぁ・・・どないしよ。」

 

 

「しょうがないけどこの際車で押しちゃえば?」

 

 

「せやな・・・。グスッ」

 

 

「まぁ車の傷なんて直せるやんwww」

 

 

 

ちょっとずつ車の先端で木をグイグイ押した。

さすが機械だね。

すぐ動いた。

 

あとで見たけど車にヘコみとかは一切なくてよかった・・・w

そんでもって謎の虫はアブだったらしい。

 

そのまま元きた道を戻っている最中に

看板が見えた。

 

 

「ちょっと見てアレ。」

 

 

「うわ・・・・。」

 

 

熊注意の看板だった。

 

 

「俺行き掛けにこれ見てたら絶対外でーへんかったのにwww」

 

 

その道の入口付近まで戻った時に

やっぱ通行禁止のやつないじゃんと思った。

 

 

道の隅っこみたらその通行止めの看板が隠れるように避けられていた。

 

 

 

「・・・チッ誰やねん動かしたやつ。ちゃんと戻しとけよマジで。」

 

 

思わず愚痴がこぼれましたが

何とか元きた道を抜けて結局は大通り使って帰りました。

 

 

とまぁこんな感じでこの旅行は終了しました。

お土産のクジラや静岡で買ったお茶の葉、

あとは三重で買った伊勢うどんなどを

じーじとばーばーはとっても喜んでくれました。

 

 

伊勢うどんがめちゃくちゃ美味しかったって言ってたけど

うちら食べ損なったんだよね・・・w

 

 

次行った時は伊勢うどんも食べてみたいなって思ってますw

では長々と書きましたが

静岡、愛知、三重、和歌山、奈良県の旅は終わりです。

 

 

 

[ 2014/03/05 22:28 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dioraiko.blog.fc2.com/tb.php/93-e0e3bd28







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。